TOP/ワークライフ

「地域をまもる、仕事をつくる」

代表取締役 中田孔幸

「建設業」とは、土木・建築の仕事を通して、地域づくりや土木・建築構造物のメンテナンスをはじめ、災害から地域住民を守る等のさまざまな役割を担っており、いわば「地域と運命共同体」と考えております。私たちと一緒に、家庭的な雰囲気で地域の皆さんにも喜んでもらう、やりがいのある仕事をしてみませんか。
私たちは将来、組織の中核となって、仲間とともに会社をより元気にしてくれる人材が育つように心がけていますので、意欲のある皆さんを歓迎します。

「責任と、やりがいと、達成感と」

土木部 滝川拓也/25歳

●主な仕事/安全・品質・工程・写真・測量・出来形管理

中学の恩師にすすめられ、室蘭工業高校に進学。在学時に学んだ土木技術の知識を活かせる今の業界にも、とても自然に入りました。入社時に実感したことは“とても風通しの良い職場だな”ということです。先輩も公私に関わらず、親身に相談できました。土木業務では道路や構造物の補修工事を行い、建築物件では公共施設から住宅の新築・リフォーム業務に携わります。今の仕事の魅力は、手がけた工事が完成し、その出来栄えを見て測量や丁張の成果がうまくいったと感じる達成感があることです。自分の仕事が社会貢献に繋がるやりがいを、現場で実感しています。

「室蘭の街並をつくりたい」

建築部 広瀬優佑/27歳

●主な仕事/現場代理人補佐・施工図作成・施工管理・安全管理

室蘭の建設会社で働きたいと希望していた私にとって、公共事業から大規模工事までスケールの大きな仕事を手がける当社の業務は、私の理想にぴったりの会社でした。個性が強く柔軟にアイデアを吸収する社風、とりわけ人柄の良い環境は入社の決め手でした。建設部の仕事の魅力は、やはり完成時の達成感です。室蘭の街に自分が携わった建物が増えていくことに、仕事の醍醐味を感じます。ご一緒する業界の皆様と、いい関係を築いてゆけることも魅力です。現在の私の目標は一級資格の取得ですが、若手を育てながら次の世代を盛り上げたいと思っています。知識よりやる気で飛び込んでください。

「子育てミセスが人材」

総務部 服部ひろみ/35歳

●主な仕事/社会保険・給与関係 他

私は育ち盛りの4人の子供を持つ主婦として入社しました。出産や育児を経験しながら、医療やさまざまな営業事務の職に就きましたが、建設業の総務は初めての職場。たとえば社会保険制度に関する手続きのノウハウも身につけることができたり、日々やりがいを感じています。営業や施工部門などさまざまな部署が円滑になるよう、事務としての仕事を確実に果たしてゆきたいと思っています。私を支えてくれているのは、この会社の環境です。子育て世代の主婦の方は産休をとることもでき、出産後も安心して働ける社風があります。家族にとって、主婦にとって、頼りがいのある職場です。

ページトップへ